極北の波涛「オホーツク焼」

窯元の近況報告 ( 2017 )

やきもの市


やきもの市出展を重ねるたびに思うのは売り上げの80〜90%が傷物?(規格外)が占めることに疑問が???  当初は父の作った在庫を減らす思いが強かったのですが・・・  今年に入り100〜200円の角皿がほぼ無くなってきたので当初の目標は達成できました〜♪  花瓶や大き目の角皿は大量に残っていますが? これは売れそうにないので諦め・・・  色々考えることもあり・・・ やきもの市」は今後2〜3年休み・・・  再度出店を考えるとき・・・  理想は傷物(規格外)を出さず新作の発表をメインに定番品(常設販売のもの)などを出せれば良いのですが・・・  売り上げは期待できないので難しいかも・・・  とりあえず今は新作を色々研究、創作したいと思います。
(2017/07/12〜14)



2016
スズメバチに刺される
以下、 美幌窯 窯元のブログより

2016.09.05
スズメ蜂に刺され・・・!!!
★9月3日
今日の昼過ぎ自宅の軒下を歩いていると頭に大きなアブが止まり叩き落としたらチクリと刺された!アブでなくスズメバチだった!!!
油断大敵・・・ 強烈な痛みに驚愕! 対処方法をパソコンで調べるとイマイチ解りずらく・・・ 
土曜日なので救急外来に電話すると診察を勧められ、すぐ病院へ行った!
診察後「アレルギー症状が出ていないので大丈夫ですね」と言われ安堵・・・
でも痛みは2〜3日続き、2回目刺されると重症になることもあり注意しなさいと・・・
結果に安心して自宅に戻り、軒下を遠くから観察していると数匹の蜂が出入りしていた・・・
巣作りしているようなので大きくなる前に駆除してやる!
ここ2〜3年巣作りは無かったので気を抜いて油断していた、まして刺されたことは一度もなかったので・・・
子供の頃は小さな蜂に数度刺された記憶はあるが・・・ それにしても強烈な痛みはまだ続いている!
★9月4日駆除開始!
早朝、巣から3〜4メートル離れ偵察、1分間に6匹くらい出入り!安全を確認後、殺虫剤噴霧し、直後10数匹飛び出し!
それを狙い撃ち?半数くらいは駆除できるが巣の中まで殺虫剤が届かないので壊滅は難しい〜?
今まではほとんど外に巣作りしていたので簡単に駆除できたが今回は軒下の隙間から家の中に入り込んでいるので・・・
夕刻まで1時間ごとに噴霧を続けると出入りの数がほとんど無くなり、巣の入り口から直接噴霧できた♪
数秒後5〜6匹くらいよろよろ落ちてきた! 今回の駆除はほぼ完了?できたが月末まで油断できない・・・
自宅・工房のまわりには色々な蜂がいるが黄色、黒スズメ蜂は危険なので要注意!!!
★9月5日
今朝次兄が心配?して様子を見に来てくれた!次兄も農作業中刺された経験があり・・・
近所の農家の人も数回刺されショックで倒れて救急車で運ばれ点滴治療を・・・農家の人たちは外での作業なので危険がいっぱい!!!
軒下の様子を見ていたら時々飛来してくるが、すぐどこかへ行った!
子供の頃、スズメ蜂はほとんど見た記憶がないが?20数年前より頻繁に現れ巣作りも・・・温暖化のせい?


★2015年5月21日 入院
朝起きると左手が動かず麻痺状態? これはヤバイ!!! 直ぐ次兄にTEL「北見日赤病院に連れて行って・・」と頼み・・ 脳神経外科で診察、検査後緊急入院となった。アテローム血栓性脳梗塞の診断。

★2015年5月30日
救急病棟で点滴治療を毎日24時間1週間続けた。 左手麻痺は完全に消え快復♪ でも再発の危険がありそれを防ぐためには手術を勧められた! 脳梗塞の原因は33年前札幌医大で悪性リンパ腫(右扁桃腺腫瘍)の放射線治療を受け、その副作用?のため右総頚動脈に異常 (動脈硬化?老化?)を起こした・・・その他にもいろいろな副作用が10年前よりでてきている、 甲状腺ポリープ、唾液腺障害、嚥下障害そして脳梗塞!!! 「今回、障害も残らず快復して軽く済んだのはとても幸運だよ」と主治医に言われた。 昨日から8階の一般病棟に移され手足のリハビリが始まった、そして唾液腺や嚥下障害のリハビリも追加してくれた。 8階の私のいる病室からの眺めは良く眼下に広がる公園の木々、新緑の若葉や噴水が清清しい♪ 夜景も市内全体が奇麗に見え北見市のネオン街が懐かしい?ススキノには負けるけど? 携帯での会話は専用個室があり24時間使えとても便利、早速取引先や友人知人にTEL!皆さん驚いていた!!!

★2015年6月10日 一旦退院
今回の初めての脳梗塞は障害も残らず快復したが再発のリスクが高いため再入院して手術を受けることにした。 一般の人より私のように放射線の副作用を持っている場合、術後の障害がでるリスクが高くなるそうで・・・??? 「自宅に帰って家族と良く話し合って決めなさい・・・」と主治医に言われた! でも、私は入院した頃から手術の覚悟は決めていたので今は、まな板の鯉の心境だ!!!

★江別やきもの市準備開始!!!
出展は無理かもと思っていたら 札幌の兄が「俺が行ってやるぞ!」と言ってくれたのでお願いすることに〜♪  早速作品選びの準備開始!!! 出展数は昨年より半分以下にして、売れ筋だけに絞り込み 見せる作品や高価なものはカットした! 父制作の角小皿、角小鉢・角銘々皿、カップは破格値! ご飯茶わん、すし湯呑は特価品で あとは菓子鉢、サラダボール、父制作の筒花瓶が・・・ だいたいミカン箱くらいのケースで5箱用意、長兄1人で大丈夫かな?と思いつつ・・・ 道内最大のやきもの市で400の窯元が展示即売する大イベントを欠席せず済んだことに安堵♪ 売れる売れないは別にして参加することに意義が・・・・・?????

★2015年6月24日 総頸動脈内膜剥離術
10時半頃より手術開始4〜5時間後、目が覚めたとき「無事終わったよ!」と主治医に声を掛けられ・・ 全身麻酔だったのでアッ! と言うまに終わっていた! だが、麻酔が覚めると痛み、違和感、息苦しさ色々な不快感が押し寄せてきた・・ 術中に人工呼吸器が気管に挿入されていたので外した後にその影響で痰が酷くからみ咳が、尿道にもチューブが挿入されていたので痛みと不快感が続いた その他にも点滴、血圧計、心電図、足にはマッサージ器その他色々身体に取り付けられていたのでベッドでは動けない状態が翌日の昼頃まで・・ なので、ほとんど眠れず地獄にいるような気分だった?? 母の術後もこんな地獄? が続いた? そして逝去!! 色々な不安が私の頭の中を駆け巡り・・ 時が過ぎ日々痛みや不快感が緩和されても多少の不安は残る

7月1日、傷もふさがり抜糸ができ順調に快復しているので早く退院できることに〜♪ 3日、美幌窯工房に無事帰宅夕刻、食材の買い出しに車で出かけたが左右の確認で少し首の痛みが、バックの時の後方確認ではそこそこの痛みがでた! 過激な運動、仕事は控えるように言われたが、軽い運動(リハビリ)は必要だとも・・ 犬の散歩や軽い仕事は大丈夫だが、右手に強く力を入れると首の痛みが強く出るので窯詰、土練りの仕事はしばらく無理みたいだ! 少し注文が来ているので一回くらいは窯の火入れをしたいのだが・・?? マァ! ぼちぼちのんびりやっていこう! 無事に手術そして退院できたのは北見日赤病院の脳神経外科の先生や多くのスタッフそして旭川医大からきてくれたT先生(執刀医)に感謝そして激励をもらい心配をかけた友人、知人、叔母、叔父、兄弟にも感謝です〜♪


2011年 美幌窯36周年を記念し、塩入稔・常芳「 第2回 父 子 展 」、
   展示即売会「 第26回 窯元まつり」を同時開催 2011.9.23-25
   友人の娘さん夫婦の住宅新築の表札を頼まれ四苦八苦、その技術を活かし、皿や花瓶に焼付ける

2010年 美幌窯35周年を記念し、塩入稔・常芳「 父 子 展 」、展示即売会「窯元まつり」を同時開催 

2008年 新春・新作発表会 今年も終わり、もうはや、旧作だぁ・・ 
   王様の椅子 お客様が王様って事を忘れずに・・
   Happy Birth Day
   父に 12月4日 何の日か分る? 「何の日だ・・??」 稔の誕生日!と教えると笑いながら「あっ!そうか!」
   寿司を食べに網走に行くよと言うと、嬉しそうに自分の部屋に着替えに行った・・
   中鮨 は高校時代の友がやっている有名なお店でオホーツク海の新鮮なネタが売り♪

2007年 2008新春・新作発表会に向けて、ただいま、鋭意、制作奮闘中! 乞うご期待!
   こんな作品 ☆ か、あんな作品 ∪ か?  構想を練って土も練ってあとはお客様待ち 
   窯元は昔、ムショに入っていた・・・  陶芸の講師として! 
   ホームページ掲載用の写真撮影で父をお供に観光地巡り(監獄博物館)